号漫浪正大

輪るピングドラム ~物語を見直す

物事の考え方

人は白か黒か? いやペンギンでしょう。

「山田玲司のヤングサンデー」と言うのが無料分ですがyoutubeにも出て来ます。 ここでルドガー・ブレグマン著「HumanKind 希望の歴史」と言う本の事を言ってました。 結構売れてる本だそうです。しかもアマゾンで高評価です。 人は元来「善」ではないのか? …

優性思想

「優性思想」がなぜダメか? を考えてみました。 素人です。個人の考えです。 なのであくまで叩き台として読んでくれる事を望みます。 そもそも優性思想と言っても色々あるようで、ナチスの様に遺伝的弱者と見える人々の、積極的駆逐を行った国はあまりない…

Youtube等を見て、思った事 2

最近のニュースやYoutubeなどをみて、個人的に思った事を書きます。 テレビ番組「サンデーモーニング」で、張本さんが女性ボクシングについて言った事が問題になってますね。 「嫁入り前のお嬢ちゃんが殴り合って何が良いのか。こんな競技好きな人がいるのか…

Youtube等を見て、思った事 1

youtubeを見ていて、他人の意見は面白いなあ、と良く思う。 その内容の事を考えて見る事は、物を考える鍛錬になると思えてきました。 最近見た面白そうな事の、私なりの考えを言います。 元は昔の動画らしいですが、ひろゆきさんが、ツイッターに書いてあっ…

能力主義が問題ではない。差が問題なのです。

マイケル サンデル著「実力も運のうち~能力主義は正義か?」 と言う本の解説を、Youtubeで岡田斗司夫さんがしてました。 その事について気になった所を言います。本は読んでません。 法律の前に憲法がある様に、物事を考える時には、基本になる事があります…

色々燃えるオリンピック

暑いですね。燃えそうですね。 オリンピックの問題の事で、思った事を書きます。 このブログは物語について書いてます。 実際のニュースの内容を考える事は、物語制作の役に立ちます。だからやるべきです。 皆が気になると言う事は、皆が気になる何かがある…

論破

「論破」について書きます。 その前に大前提として 「論破」と言う言葉は、勝ち負けの問題にしてるのであまり良い事ではありません。 勝ち負けよりも、皆で知識と意見を出し合い、より良い解決策を見付ける様に話し合うべきです。 何気にYoutubeを見ていて「…

より良いマイナス

国会の予算委員会はどんなことでも話していいそうです。だから一見関係のないような事も議論していますね。 なぜ何でもいいかと言うと、全ての事が予算に関係しているからだそうです。 このブログは「物語」に関しての事を書いてます。 そして物語とは全ての…

話が長い女

かなり前に、「話を聞かない男、地図が読めない女」と言う外国の本が、日本でもベストセラーになりましたね。 ベストセラーになったくらいの本の内容は、皆が理解していると思ったら大間違いです。 ちなみに、ベストセラーにならない多くの問題は、なお更理…

優先順位

人には「優先順位」があると言う話をします。 Youtubeを見てたら、岡田斗司夫さんが映画「えんとつ町のプペル」は見ない、と言ってました。 ここで言ってた事で思った事を書きます。物語の事では無いです。 岡田さんが見ないと言った理由の一つとして挙げて…

Go to コ〇ナキャンペーン

漫画「宇宙家族カールビンソン」の子供がコロナちゃんですね。 「赤ん坊だったコロナちゃんの宇宙船と衝突事故を起こし、唯一の生き残りのコロナちゃんの為に、衝突した方の宇宙人たちがコロナちゃんの父母のふりをして生活をする」と言う物語です。 私は基…

ルール

映画「新聞記者」感想です。ネタバレです。 この映画から考えられる、個人的な考えの方が大きいかもしれません。説教臭いですが、ご了承ください。 やりたい事は評価できる。そこそこ面白い。 しかし演出過剰でしたね。内容が嘘っぽいのに、演出も過剰なので…

チキチキマシーン賞レース

「チキチキマシーン猛レース」は関係ありません。 ただあのアニメ、結局はレース自体の優勝者はどうでもいい物語でしたね。 賞レースなんて、そういうものだと言う話です。 前にM-1審査員の上沼さんの事に対し、文句を言っていた芸人いましたよね。 そも…

物事の考えの基本

物事の考え方の基本を言います。 個人的な考えです。疑って聞いてください。 建物は基礎が大事です。それがしっかりしてないと、どんな立派な建物を建てても傾いてしまいます。 物事を考える事も基礎になるものが大事です。 つまり、考える事には、基本にな…

歴史は繰り返す。

トマ・ピケティの本「21世紀の資本」の映画で、同じ名の「21世紀の資本」の感想です。専門家では無いので疑って聞いてください。 内容は、今の時代の貧富の差が大きくなっている事への警鐘です。 それを本ではたぶん細かく言っているのでしょうけど(私…

中庸

儒教の四書のひとつ「中庸」の事を書きます。 ただ元の本は難しそうなので、アマゾンで説明本を検索しました。 と言う訳で、伊與田さんと言う方が大事な所を分かりやすく説明している本「中庸に学ぶ」の感想にしておきます。 前から私は「問題の多くは質の問…

サンダ 対 ガイラ

映画「サンダ対ガイラ」ほぼ関係ありません。 数年前の話を蒸し返すようで悪いのですが。 お笑いコンビ品川庄司の品川さんが映画監督をしていて、映画の中で映画批評をする人に対し、批判をした様に見える事をしたそうです。 その事に対し、ラジオで映画評論…