号漫浪正大

輪るピングドラム ~物語を見直す

2020-01-01から1年間の記事一覧

輪廻転生と宗教

物語としての宗教の使い方について、私の考えを言います。 「かぐや姫の物語」の最後に月に赤ん坊が映る絵が出ますね。 ネットの意見を聞くと、月の赤ん坊の絵は、子供の頃の記憶や、地球での思いでは残ると言いたいのじゃないのか? とありました。でもなら…

月と太陽

アニメ映画「かぐや姫の物語」感想です。ネタバレです。 ジブリ制作の高畑勲監督作品ですね。なので普通に見たらあまり面白くはない作品です。 考えて見て面白さが分かる作品です。考えさせる、それが狙いですね。 私は「火垂るの墓」が嫌いでした。少年の行…

大空を這う者

アニメ映画「スカイクロラ」感想です。ネタバレです。 押井守作品ですね。面倒くさそう……失礼、面白そうですね。 押井さんの「映画50年、50本」と言う本を読んでいたので、なんとなくやりたい事が分かりました。読んでなければ謎映画でしたね。 本では5…

フランケンシュタインの怪物

アニメ「ブレンパワード」を見て、思った事を書きます。 このアニメの事と言うよりは、富野監督の事かもしれませんけど。 このアニメを見ている時 フランケンシュタインの怪物が花を見て 「はな……花……花うつくしい、花は美しい……」 と言ってるシーンが頭に浮…

夢の世界からの帰還

アニメ「リーンの翼」感想です。ネタバレです。 結局何か響く作品を作れるのは、富野由悠季か。 あとは宮崎駿、高畑勲とかになる。 そして下の世代、イクニさんですね。 最近の庵野さんも面白そうだし、押井さんもあるけど、この二人はメッセージありきでは…

死ねない呪い

アニメ「コードギアス 復活のルルーシュ」見ました。感想、ネタバレです。 この作品、この映画の前にサンライズお約束の、三部作総集編やってたのですね。 それを知らずに復活のルルーシュ見たので「なんでシャーリーが生きている?」と謎だらけでした。映画…

That's Entertainment & 雑エンターテインメント

アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」感想です。ネタバレです。 文句だらけです。嫌な人は聞かないでください。 続きを見たくなる作品です。それが「面白い」と言う事なら、面白い作品なのでしょう。 世の中には少しのすばらしき教師と、多くの反面教師…

奇跡も魔法もないんだよ。

映画「マジカルガール」の事です。ネタバレです。 「でも言えません。持ってないから。」 私は基本現実逃避で物語を見る為、あまり文学的な感じの作品は見ません。 だからかもしれませんけど、この映画は良く出来ている気がします。とにかく映画の基本が上手…

こっちは普通のドライブ

映画「マルホランド・ドライブ」感想ですが、あまり言う事はありません。 ネタバレです。 映画「ブルーベルベット」を見て、リンチ監督は結構普通の人じゃないのかな? って気がしてました。 そして普通に映画を作る人じゃないのか? とも思いました。 「難…

鳥を消す光と闇

アニメ映画「たまこラブストーリー」の感想です。ネタバレです。 「いや、よくやったよな」と言うのが感想です。 日常系アニメで、ヒロインに彼氏ができるリア充物語です。 でも結構高評価。意外とこの国も捨てた物じゃないかもしれませんね。 この映画が良…

アトムは人の上にいるのか、中にいるのか?

アニメ映画「イヴの時間」を見て、考えた事です。ネタバレです。 「人とは何か?」が題材でしょうか? これはアニメでも「アトム」からすでにやっている古典芸能です。 私個人は「いつまでこの題材でやるんだ」と思っているので、基本嫌いです。 しかし意外…

印象操作

印象を具現化したのがアニメだと言いましたが、実写でも何でも印象を具現化する所もあるのだな、と思えてきました。*1 実写でも作られてる所はあるのだから、そこはアニメと同じなのですね。実は線引きは無いのかもしれません。 ただアニメは印象の具現化が…

印象の具現化

映画「花とアリス殺人事件」を見ての事と、アニメとは何か? の個人的な意見です。 似て非なるものを見て、比べてみる。 そこには同じ所と違う所がある。物語では、それに面白い所とつまらない所があるので、何の要素がどう影響しているのかが分かりやすくな…

ルール

映画「新聞記者」感想です。ネタバレです。 この映画から考えられる、個人的な考えの方が大きいかもしれません。説教臭いですが、ご了承ください。 やりたい事は評価できる。そこそこ面白い。 しかし演出過剰でしたね。内容が嘘っぽいのに、演出も過剰なので…

チキチキマシーン賞レース

「チキチキマシーン猛レース」は関係ありません。 ただあのアニメ、結局はレース自体の優勝者はどうでもいい物語でしたね。 賞レースなんて、そういうものだと言う話です。 前にM-1審査員の上沼さんの事に対し、文句を言っていた芸人いましたよね。 そも…

物事の考えの基本

物事の考え方の基本を言います。 個人的な考えです。疑って聞いてください。 建物は基礎が大事です。それがしっかりしてないと、どんな立派な建物を建てても傾いてしまいます。 物事を考える事も基礎になるものが大事です。 つまり、考える事には、基本にな…

足フェチ

私は足フェチではございません。 ネット動画で漫画家の山田さんが「まどマギ」考察をしていて「このアニメは足フェチの人が書いてないか?」みたいな事を確か言ってたと思います。 でもたぶん違います。 この事を書こうと前から思ってましたが、止めてました…

重箱の片隅をつつく

アニメ映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の事を書く三回目です。 考察です。ネタバレです。 見ていて、何かに引っかかると、そこに何かが見付かる場合が多いですね。 違和感は何かがあるからです。 それが何かは分かりませんけど、確かに何かは…

見えるのは、光と影。

目を閉じてみてください。 暗闇の中、その向こうに何が見えますか? 親兄妹ですか? 友達ですか? 好きな人ですか? おいしそうな食べ物ですか? 生まれ育った田舎ですか? 桃源郷ですか? しかし、何が見えたとしても、それは幻です。 目を開けなければ何も…

人生たまたま

アニメ映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」感想です。ネタバレです。 原作漫画見てません。 これは人生の映画です。 戦争映画ではありません。 何かが起こると、その時に人の内面が出て来るものです。 人が死ぬと死について考える。生について考え…

女は監察課

山の子供が夢を見る。 少女は夢を見る。遠くに見える街を見て、そこに何が起きるのだろうと、夢を見る。 少年は夢を見る。空を見て、その向こうには見た事もない何が待ってるのだろうと、夢をみる。 アニメ「ACCA13区監察課」感想です。ネタバレです。 私は…

彼方の夢の海上都市

アニメ「翠星のガルガンティア」の感想です。ネタバレです。 面白いですね。きちんと考えて作られていてスキが少ない。教科書通りな作りです。 しかしそれは逆に、尖った面白さも無いと言う事です。 尖った所は別に大きな謎とかトリックとかでもない、ただの…

ガンダムの劣化コピー

アニメ「アルドノア・ゼロ」最終話まで見ました。感想です。ネタバレです。またまた文句です。 悪い所ばっかり言っても何なので、このアニメについてはもう言うのを止めようと思ったけれど、我慢が出来ず書きます。 この終わり方が気に入らない人が多いよう…

反面教師

アニメ「アルドノア・ゼロ」一期分12話まで見ました。感想です。ネタバレです。また文句です。 いや、最近見たアニメで次の回が見たくなるような物は久しぶりでした。つまり面白かったのだと思います。 敵がスーパーロボで自軍が弱い寄せ集め。普通のロボ…

何と、なぜ戦うのか?

映画「ランボー ラスト・ブラッド」ありましたね。見てません。感想です。 ランボーはメキシコのカルテルと戦う。どうもスプラッター映画の様な戦いシーンらしい。最後ランボーが椅子に座って終わる。 と言うのを見る前から漏れ聞こえてきてました。だから見…

アンが必要とする人々、アンを必要とする人々。

アニメ「赤毛のアン」一話と二話のみ見直しました。 考察です。ネタバレです。 ネット動画で細田守さんが高畑さんの事を言ってまして、その中で赤毛のアンの事を褒めてました。「他にも実写版とかがあるけど、このアニメ版が一番いい」と言ってました。 私も…

光りが強いからこそ、影がはっきり見える。

アニメ「若おかみは小学生!」映画版、感想です。ネタバレです。 良く出来てます。 宇多丸さんのラジオ番組で、この映画の事を語ってるのを、ネットでも流していてそれを聞きました。 その事と、その時「パンフレットに書いてある監督のコメントが良く出来て…

いくつかのアニメの感想 1

最近見た、いくつかのアニメの事を書きます。 どれもこれも惜しいね。 アニメ「灰羽連盟」考察です。 この世界はあの世ですね。 ラッカとレキは自殺じゃないかと言われています。 でもたぶん違います。自殺かな? どうかな? 位ですね。 ハッキリしないから…

勇者前田

映画「桐島、部活やめるってよ」感想です。二回目です。 前田は主人公では無い。では何か? ネットで皆の感想を聞き、よく考えると面白い要素が色々あるので書こうと思います。 同じ事を言っても意味が無いので、他の人が書いている事は、面白い事でもなるべ…

主人公はHeroではない。

主人公とは何か? 第二回です。 前に私は「主人公とは物語と等価だ」と言いました。(2020年7月16日) もっと言えば、この二つは同じ物ともいえる。 もっと正確には、物語と同じものと言えるものが主人公だ。 しかしよく考えると、主人公には二つの意…