号漫浪正大

輪るピングドラム ~物語を見直す

ファンサービス

アニメ「マギレコ 2期」 一話、ただの感想です。 毎度の事ですが「始めの方は信用するな」と言うのが、昔からのまどマギマナーですね。 なのでこの一話なんて信用してません。 方向性はいいですね。ファンサービスです。 客がいないと意味が無い。続かない…

色々燃えるオリンピック

暑いですね。燃えそうですね。 オリンピックの問題の事で、思った事を書きます。 このブログは物語について書いてます。 実際のニュースの内容を考える事は、物語制作の役に立ちます。だからやるべきです。 皆が気になると言う事は、皆が気になる何かがある…

お布施

アニメ映画「Gのレコンギスタ 第三部」見てきました。感想です。 もはや富野さんへのお布施気分で行きましたが、どうでしょうか? 行く前からたぶん面白く無い事は予想してました。 そして面白くはないです。 これは家で酒でも飲みながらちびちび見るのがい…

竜の正体より、脚本家の正体の方が大事です。

アニメ映画「竜とそばかすの姫」感想です。ネタバレです。 うーん? どうなんだ? たぶんこの監督の、根本的な問題点が浮き彫りになった映画な気がしました。 脚本も細田監督自身ですね。知らなかったのですが最後脚本も細田監督とエンドロールで出て「なる…

輪舞曲アニメ

アニメ映画「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」感想、考察、ネタバレです。 テレビ版の総集編ですね。 見て忘れてる方が見直すには丁度いいですが、始めてみるならやはりテレビ版を見るべきです。 原作と脚本が監督と違うので、どこ…

ごらん、あの一番光り輝く星がキリンさんだよ。

アニメ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」のテレビ版、感想、考察です。 ネタバレです。 監督の古川さんと言う方は「ユリ熊嵐」の副監督をしてた方だそうですね。 だからまあ、イクニ作品っぽい事になるのですかね? この監督は上手いですね。たぶん。 たぶ…

ウテナはいたのか?

ちょっと今回は雑な考察です。勘弁です。 アニメ「少女革命ウテナ」の事です。 たぶんテレビ版を全て見ればもっと分かる筈ですが、今更39話なんて見てられない。 1話と最終話、後は映画版だけ見ました、 そしてネットでの他の人の考察を見ただけの情報で…

ライダーマン

アニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」ネタバレです。 つまらなくなるので、それでも良ければ見て下さい。 それと今回の考察は、はっきりあってるとも言えないので、その程度でもあります。 アニメは終わってみたが、まだ話が途中の様なので総括は止めよ…

誰のプライオリティ

アニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」特別編、感想です。 この物語は途中エンドなので別に言う事も無いのですが、今まで予想をしてたので責任を取って、気持ち位は書きます。 はっきりした情報では無いのだけど、ネットによると、どうもブルーレイにの…

人の気持は聴こえない。聞こえたのは自分の気持です。

書籍「ひとの気持が聴こえたら」 ジョン・エルダー・ロビソン著 感想です。 この本自体ではなく、そこから思い出された感想も言います。 ネットで岡田斗司夫さんがこの本の事を言ってたので、興味があり読みました。 副題が「私のアスペルガー治療記」とあり…

いくつかのアニメの感想 2

感想程度しか思いつかないアニメを、いくつか書きます。 ネタバレです。 ただ「つまらないアニメ」とは別です。言う事があまり無いと言うだけです。 だからと言って「面白い作品」って訳でもないですけど。 まずが押井監督作品「天使のたまご」です。 大方の…

伝説の巨人

テロ行為はその個人が悪いのだけど、結局は、そい言う状態を作り上げた全体の責任でもある、と言う事です。 アニメ映画「閃光のハサウェイ」見ました。感想、ネタバレです。 面白いかどうかはともかく「映画館で見てよかった」と思える映画でした。 映画らし…

答え合わせ

Youtubeで「スタジオカラー公式WEBラヂオ」ってのが出て来ましたね。 この中で岡田斗司夫さんに対する文句が出てました。 この人が「マリはモヨコだ」等と言うから、皆が信用してしまうとの事でした。 言いたい事は分かります。この人が言ってたように、そう…

14 エヴァンゲリオンに死す

アニメ「輪るピングドラム」、やっとこさ正体が分かってきた気がします。 昔々ある所、ガンダムを見てた時に思ったのが「15少年漂流記みたいだな」と言う事でした。 どうもその感じはあってたようで、ガンダムの始めのコンセプトとして「15少年漂流記を…

笑いと怒りと感動

『感情から書く脚本術』 カール・イグレシアス著 物語の脚本の本です。 ハリウッド映画が基本ですが、他の物語制作にも役立つ事でしょう。 これを元に、岡田斗司夫さんが言っていた「感動」について書きます。 本の中に「感情を売るビジネス、それがハリウッ…

Trio

まだ書く事があるのが「田園に死す」。 もう書く事もないだろうと思ってもまだあるのは、その後を継いだ「エヴァ」と「ピンドラ」にも通じるものがありますね。 映画「田園に死す」の始めの方の出て来るチェロを弾く男。 この男が「セロ弾きのゴーシュ」だと…

シンちゃんに花束を

今更ですが、元々アニメ「エヴァンゲリオン」は寺山修司をやりたかっただけの気がしてきました。 1935年 寺山修司、生まれる ーーーー【1937年 盧溝橋事件 日中戦争 始まる】 ーーーー【1939年 第二次世界大戦 始まる】 1941年 宮崎駿、生ま…

勝者はいたのか?

寺山修司監督、映画「ボクサー」感想です。 寺山さん唯一のメジャー配給会社からの映画だそうです。東映ですね。 ボクシング好きな寺山さんが、菅原文太さんに監督するかと聞かれてすぐOKしてしまったようです。 寺山さんは明日のジョーの主題歌の作詞をして…

テーマとコンセプト

物語の「テーマ」と「コンセプト」についてを、主に書きます。 カール・イグレシアス著「感情から書く脚本術」を読み、本の中の気になった所を書こうと思いました。 しかし、「コンセプト」と「テーマ」と言う章があるのですが、この言葉の違いすら分からな…

一分の物語

ポカリスエットのCM「でも君が見えた」編の事を書きます。 放送されてから一か月くらい経ちました。なぜ今頃かと言うと、書くのを忘れてました。Youtubeに出てるので、もし見て無い方はみて下さい。 とにかく良く出来てますね。 まず廊下を歩くヒロイン。学…

サードインパクト

映画「サード」見ました。 エヴァのサードインパクトはここからかと思われます。 寺山修司を追っていくと、この映画「サード」の脚本をしていた所に行きつきます。 話は「男の高校生が女友達と金稼ぎをしようとして売春を手伝う。そこでヤクザに引っかかり酷…

さらば孤独

孤独ではあっただろうとは、思っていましたが。 寺山修司監督、映画「さらば箱舟」です。 寺山修司の最後の映画。 この頃は体がかなり悪く、それをおして作っていたようです。 そして「箱舟」とくれば、大体は何をやりたいのか見る前から分かる訳です。 この…

北風と太陽

1971年の映画です。 北からの風が、とても強い時代でしたね。 寺山修司監督、映画「書を捨てよ町へ出よう」。考察です。 まいったね。この映画を半世紀も放って置いた、多くの日本人は何をしてたのか? だから私は、何も考えずに来たこの頃の若者、団塊…

けりを付ける

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ〈ワルプルギスの廻天〉 制作決定だそうですね。 終わる事などないと思っていたエヴァが、綺麗に終わりました。 絶対やらないと思っていたピンドラが、映画をやると言いだした。 内容は分かりませんが、宮崎駿さんの映画はどう…

論破

「論破」について書きます。 その前に大前提として 「論破」と言う言葉は、勝ち負けの問題にしてるのであまり良い事ではありません。 勝ち負けよりも、皆で知識と意見を出し合い、より良い解決策を見付ける様に話し合うべきです。 何気にYoutubeを見ていて「…

カラフル

アニメ映画、まどマギ「叛逆の物語」のオープニング曲「カラフル」について、少し書きます。 分かっている人には「何を今更」と言われそうですが、勘違いしてました。 テレビ版と、その総集編の映画版と、叛逆の物語の間の事を書いたのが「カラフル」かと思…

アスカはどこから来て、どこへ行くのか?

Youtubeで中川翔子さんがなんでアスカはシンジと一緒にならないのか? と言うような事を言ってました。まあ、これが普通の意見です。 ただよく考えると、アスカがシンジとくっ付かないのも、相手がケンケンなのも合ってましたね。 この辺の所は、消去法でな…

水の形は無限です

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」感想、ネタバレです。 この作品は「みにくいアヒルの子」ですね。 アヒルではなく白鳥だった、と言う物語なので分かりにくくなっていますが、大事なのは「自分の居場所があり、仲間がいた」と言う事です。 つまり白鳥でな…

Plot

物語制作時に使われる意味での「プロット」はこう使われるべきだ、と言う提案です。 プロットとは「その世界の歴史を、どの順番、どの目線で見るかを記したもの」であるべきだと思います。 書籍「感情から書く脚本術」カール・イグレシアス著の中に、面白い…

シン庵野秀明

ネット動画で漫画家の山田玲司さんは、庵野監督を「魂の全裸監督」と呼んでました。なるほど、そうですね。 庵野さんに対し「丸くなったな」とか「大人になったな」と思った方、安心して下さい。はいてませんでした。 アニメ「シン・エヴァンゲリオン」です…