号漫浪正大

輪るピングドラム ~物語を見直す

体験型「Poor Things」

映画「哀れなるものたち」……みてません。考察です。 もはや映画を見ずに考察するレベルに達したようです。冗談です。 この映画も2時間半。長い。おじいちゃんに片足突っ込んだ歳になってきた私には、もう無理です。 ネット動画で出てきたら、刻みながら見る…

水もしたたるBeauとは誰か?

ネタバレ注意です。 映画「ボーはおそれている」……見てません。考察です。 いや、いくら何でも、何か言うには見て無いと失礼だと思い、見ようかとも思ったのだが、3時間は長い。長すぎる。もう無理です。ごめんなさい。 それでも書こうかと思った理由の一つ…

沈黙の三十年

こういう作品は、細かなことなど考えず、楽しめばいいのだと思います。 そう思って見始めましたが、酷すぎる。黙ってられないほどに。 ドラマの方の「沈黙の艦隊」シーズン1、見ました。 設定上ありえないのも、まあいい。 武器使用上、おかしいのもいいでし…

無いのは不幸、では、あればいいのか?

youtubeの岡田斗司夫さんの番組で、山田玲司さんと話しているのが出てきました。 無料分だけ見てみましたが、この2人の会話は面白いですね。 その内容から色々考える事ができ、基本能力がある人らの会話は、本当に面白いのです。 最近この2人はからまない…

ウクライナの細かな事 24年2月19日

ナワリヌイさんが亡くなったようです。 本当にプーチンは怖いな、とあらためて思いました。 プーチンが政敵を簡単に殺す事は、今に始まった事ではない。 だから、そこは今更怖がらないのだが、この判断の良さから、明らかに老いぼれて無いのが分かり、そこが…

Soraからこぼれたストーリー

OpenAIが動画生成AI「Sora」と言うのを出してきました。 皆さん驚いてますが、そうでしょうか? もしかしたら大した事は無いのかも? 毎回ですが言っておきます。ド素人です。疑って聞いて下さい。 私は、前に「動画をやるには3Dに一度落とし込むのが良いの…

一回目はセーフ

漫画「セクシー田中さん」原作者が自殺した事について。 多くは他の人が言ってるため、私があらためて言うことも無いです。 なので、私個人が思った、あまり見かけない内容の事を書きます。 いいかげんな人っています。 それこそ、立場が下の人から上の人ま…

24年アジアカップ後 いい方に考えてみる考察

2月7日現在、韓国も負けました。 他国も強くなったのと、中東は難しいのが露呈しましたね。 イラン戦、明らかな謎采配の森保ジャパンでした。 ちょっと、いい方に考えみました。 前の最後にも書いたけど、もう、やる気なかったかも知れないと思えてきまし…

そして誰もいなくなった後に、残った物

映画「アステロイド・シティ」考察です。 最後の映像で、みながいなくなり、残った物とは何か? 何か、毎回言っていますが、今回も曖昧な考察です。 ちょっとフワッと暗喩が入っているから、分かりづらい。 これから言う事は、こじつけっぽいですが、信じる…

24年アジアカップ イラン戦後 総括

サッカーアジアカップ イラン戦がありました。 稀に見る、選手、専門家、視聴者、全ての人にとってのクソ試合でした。 まずはその前にバーレーン戦のまとめです。 前回言ったように、インドネシア戦とほぼ同じ布陣でしたね。 私の考察が外れたのは、毎熊が出…

授業中に鍋

yahooニュースで面白い記事が出てました。 「大学授業中に鍋を食べたのをSNSに載せ、それの賛否が出ている」というニュースです。 このニュースから考えるべき大事な事は何か? 私が気になったのは、これから賛否しか出てこない事です。全然ダメです。 ま…

24年アジアカップ バーレーン戦の前 考察

ふと、思ったのが「サッカーの代表選は、色々と面白いな」と言う事です。 それは、考える事のネタとして、面白い事に気が付きました。 私は、サッカード素人です。 でもだからこそ「知らない事で、状況証拠だけで考察、予測をする」事の練習になるのです。 …

24年アジアカップ イラク戦 考察

一か月後には意味が無くなる時事ネタは、あまり書きたくないのですが、気になったので書きます。 サッカーアジアカップ イラク戦です。 ちなみに私は、サッカード素人です。 まず大前提の、小難しい話から、話します。 私の書いている事のほとんどは、「状況…

頭の体操 5

ここで書くことがなく、書いても前に言ったことの繰り返し、だとは何度も言っています。 それは、物事の考えの基本など「有限」であるという事です。限界がある。 これは、物語でも音楽でもゲームでもそうです。 新しい分野以外の限界は、結構近い。 IMFの報…

頭の体操 4

youtubeなどを見て、思った事の羅列です。 数学の図形の問題があります。youtubeでもたまに出てきますね。 これを解ける人はどんな人か? 頭がいい人なのか? もしかしたら頭がいい人なのかも知れないけど、一番可能性が高いのは「解き方を知っている人」で…

頭の体操 3

何か面白い考え事がないかとyoutubeを見てたのだが、今一面白くはない。 自分の興味がある分野の、面白話が無いだけですが。 だから書く事もない。ここで昔に言った事の応用で大体通るからです。 そこで気がついた事です。 分かるというのは面白いのだが、そ…

いくつかの映画の感想 4

実写の映画の感想です。 「ミスター・ノーバディ」 「ぼくのエリ 200歳の少女」 「昼顔」 です。 「ミスター・ノーバディ」2009年のSF映画。 (「Mr.ノーバディ」と言う、面白ろB級バイオレンス映画とは違います。こっちはこっちで面白いですけど…

運と実力

「運と実力」について書きます。 前にも書いたのだが、あらためて考えると、分かりづらかった気がしてきたので、もう一度書きます。 (分かりづらいのは、自分の中で内容を端折っているからだと思います) 努力出来る能力も、遺伝的に生まれつき決まっている…

頭の体操 2

もう今年は書く事も無いだろう、と思っていたのだが、まだ書きます。 youtubeで落合陽一さんと東浩紀さんが話してた動画を見て、面白かったので感想を書きます。 「AIが作ったエロ画像で、人妻脱いじゃいました、は成立するのか?」と話していました。面白…

記号論

「薔薇の名前」、1986年の映画。ネタバレ、考察です。 かなり前にも一度言ったのだが、もう一度分かりやすく書きます。 元は有名なウンベルコ・エーコの小説です。それをショーンコネリー主演で映画化したものです。 私は元の小説を読んでないのですが、…

頭の体操

年末なので、ちょっと今年思った事を書きます。 頭の体操の様な物です。 youtubeで出て来て「面白そうな事を言ってるな」と言うのがあったので、それから考えられる事を書きます。 箕輪厚介さんと言う方が言っていたのですが、「ジブリの宣伝をしないのは、…

盛者必衰の理を表す

さて、年末も押し迫ってきました。今年も終わりです。 最後に思いついた妄想でも書こうと思います。 ただの素人のざれ事です。なので見なくても結構です。 「高畑勲の平家物語、見たかったな」と思うのですが「どうする気だったのかな?」と考える時がありま…

答えは自分で探すものです。

NHKの番組、プロフェッショナル仕事の流儀、「ジブリと宮崎駿の2399日」と言うのが流れました。 「書生としてならジブリに通っても良い」と言われたNHKのディレクターが描いた物語です。 そう物語です。 ただ、書生レベルが描いた物語です。 正直…

メモの意味

映画「雨の日は会えない 晴れた日は君を想う」考察です。 ただ、ほとんどは、ネットで見た他人の考察そのままです。 内容的には、とても雰囲気良く出来ている。 それが、いわゆる「芸術作品」とか「文芸作品」っぽさから、ちょっとずらして作ってある為、鬱…

いくつかの映画の感想 3

「複製された男」 「バービー」 「ガンダム F91」の感想です。 「複製された男」、2014年一般公開のカナダ映画。 こう言う地味な謎映画ばかり出ている印象がする、ジェイク・ジレンホール主演の映画です。 大して面白くもないけど、ミステリー感で最…

羅生の門

黒澤明の映画「羅生門」見ました。感想です。 この映画の元になったのが、芥川龍之介の小説「藪の中」だそうです。 「藪の中」は「真相は藪の中」の語源なのでしょうね? この小説でも、何人かが事件でおきた事を話すが、嘘が混ざっていて、結局真相はわから…

小津の考察

小津安二郎の考察です。 カメラアングルについて。 イマジナリーラインについて。 そこから「ゴジラー1.0」の事に付いて、また文句も。 おまけで「お早よう」を見たので、その簡単な考察。 カメラの事です。Wikiによると、「小津の特徴として、ローアング…

来たぜ、小津安二郎!

「鎌倉で安らかに眠らさねえからな!」 映画「秋刀魚の味」考察です。 謎のハイテンションでお送りしております。 しかし小津安二郎は1903年生まれ。「天井桟敷の人々」のマルセル・カルネ(1906年生まれ)や、フェリーニ(1920年生まれ)よりも…

文句の文句

映画「ゴジラ-1.0」の感想をyoutubeなどで見てたら、良くないと言う意見が結構多くて驚きました。 いや、あってます。間違ってはいない。 しかし批判する人達も批判されるべきだと思うので、その人達の意見の批判でもしようかと思いました。 サッカーでいつ…

その名は、トラウマ

映画「ゴジラ-1.0」見ました。感想、ネタバレです。 「はい、せいかーい!」、見に行きましょう。 ゴジラ70周年記念作品だそうです。 正解を出すのに70年掛かったって事です。大丈夫? ただ、たまにこういう正解が出て来るので「世の中捨てた物じゃない…