号漫浪正大

輪るピングドラム ~アニメを見直す

ホモ・デウス

5 八百万の神々

『ホモデウス』の続きです。最終話です。第三部からです。 どの自己が私なのか? と言う所があります。 言っている事は面白いですが、コンピューターにように一つのCPUで一回に一つの事しかしてないものと違い、脳は勝手気ままにあちこち動いている、と言う…

4 これからも虚構にすがろうとする人々。

本 『ホモデウス』 気になった所の続きを書きます。 第二部 が「ホモサピエンスが世界に意味を与える」です。 「意味を与える」とは元々意味なんか無かったと言う事です。 「虚構は物語であるので、虚構の価値観そのものが目的なってはならない」とあります…

3 大事なものは意識か?

本 『ホモデウス』 の続きです。 やっと第一部 二章です。 毎度の事ですが、私個人の考えが多く入っているので、自己責任で信じる時は信じて下さい。 この人は歴史学者だそうで、歴史の事になると切れ味が良いですね。 この本の内容からするとあまり大事では…

2 ホモデウスは最後の晩餐

『ホモ・デウス』 の続きです。まだ第一章です。 第一章が面白いと言われてるそうで、そうみたいですね。これから言う事の大きいな所をざっと言っているのでそうなるでしょう。 第一章で気になった所を書きます。 芝生小史 という話がありますね。この中に歴…

1 幸せの象徴ミッキーマウス

本 『ホモ・デウス』 を読んで思った事を書きます。 ユヴァル・ノア・ハラリ の世界的ベストセラーだそうです。 読んだ人用の話をするので、読まないと分かりません。 前作『サピエンス全史』は読んでません、あしからず。 私事ですが、最近アニメ『輪るピン…