号漫浪正大

輪るピングドラム ~物語を見直す

2024-01-01から1年間の記事一覧

NTR

アニメ「天国大魔境」考察、感想、かなりネタバレです。 注意 (このアニメ漫画原作があります。その途中までを描いたのがこのアニメです。だから作品と見たら途中まででの感想になります。 ただアニメとしたら、二期が決まってない以上、この一期で一応完結…

しげるの謎

鬼太郎は、なぜ左目がないのか? アニメ映画「ゲゲゲの謎」感想などです。 この映画を見て思ったのは「鬼太郎は、やはり水木しげるなのだな」という事です。 水木さん(本名 武良 茂)は戦争で左手を失っていますね。だから「鬼太郎も左目がないのか」と今更…

灰色の水曜日

アメリカのドラマ「ウェンズデー」感想、ネタバレです。 ここから、「物語の良さの基本」の事も話します。 どうも人気があったようなので、見てみましたが、面白いですよ。 見た感じで、頭に浮かんだのが、映画「クルエラ」です。 どっちも「新しくはないけ…

いくつかのアニメの感想 5

アニメの感想です。ネタバレです。 「葬送のフリーレン」 「勇気爆発バーンブレイバーン」 「サイバーパンク エッジランナーズ」 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」 です。 素人の「こうすれば、良かったのでは?」が含まれます。 「そうかも?」や「い…

論理的思考

論理的思考(ロジカルシンキング) について考えてみました。 確か、MSNで論理的思考問題という本の宣伝があり、アマゾンで売っているので買おうかと、今も悩んでいる。 それはともかく、そこから「論理的思考」とはなにか? と改めて考えたら、結構面白かっ…

24年4月3日 AIニュース

ニュースで「政府がラピダスに6千億円追加支援」とありました。珍しく良いニュースですね。 素人意見です。参考程度で聞いて下さい。 ラピダスは2ナノ半導体製造を目指しているのだそうです。 ただ「前の様に上手く行かない」とちまたでは言われています。…

ウクライナの細かな事 24年3月29日

別に書くような事でもないと思い、書かないでいようと思ったが、ニュース記事見ると相変わらずスットコドッコイばかりなので、少し書いていきます。 もちろん、あってるかなんて私には分からない。日本人だと誰にも分からない。 ただ、その可能性すら言えな…

抜け出せてない話

アニメ映画「アリスとテレスのまぼろし工場」、感想です。文句多めです。 何度か言ってるけど、大事なので書いておきます。 「物語とは、コミュニケーションである」という事です。 誰かと話をするとする。 その時、自分の事ばかり話し、相手がつまらなそう…

老害

「老害」について書きます。 その流れから、成田悠輔さんの事も話します。 放送作家の鈴木おさむさんが「自分がソフト老害だと気がついたので、放送作家をやめる」というような事を言ったようです。 では、老害とはなにか? 老害というから、老人特有の害だ…

残るのは、決めること

ちょっと雑談。 最近AI関連で思ったことを書きます。 素人の戯言だと思って、参考程度で聞いてください。 日本は人が足りないと言います。 ひろゆきさんが前に言ってましたが、足りないのは「低賃金で働いてくれる人」です。 逆に日本はこれまで、低賃金で…

星なき地

映画「ミッドサマー」考察です。 まず第一感想、「難しすぎるよ!」 ただヨーロッパ、アメリカ、イスラエルの人々なら、もっと早く答えにたどり着いたことでしょう。 第二感想「おみごと!」 見る前は毛嫌いしてましたが、いやいやどうして、とても凝ってい…

フェリーニの映画「道」、ほぼ感想、少し考察です。 あれ? 今現在、アマゾンプライムで「8 1/2」見れるのですね。すごい世の中になりました。 それで他のもあるかと思ったら「道」があったので見てみました。 一番気になっていたのが「道」と言う題名で…

作家という者

「君たちはどう生きるか」 まとめ アニメ映画「君たちはどう生きるか」がオスカーを取りました。 このタイミングで、ちょっと、まとめようと思った次第です。 歳を取ると、昔に縛られます。 新しい事に興味がなくなると同時に、頭も固くなります。 だから同…

いくつかの映画の感想 5

「映画の感想」という題名だが、見た、とは言ってません。 雑多な感想も含まれます。 主に「グランド・ブタペスト・ホテル」の考察です。 「スパーダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」の感想も少し。 米アカデミー賞が発表されました。 長編アニメ賞…

ちょっと酷い現状

書きたい事が二つ出来たので、書きます。 (昔言った事と重複するけど、勘弁です) 1、本当の難解映画は、難解であると言う事すら気が付かせてはくれない。 2、暗喩は必要か? 1、について、 今や昔話になるが「暗号を入れるなら、暗号が入っていると気が…

なぜ皆無視するのか? あれって白人だろ?

映画「NOPE」見ました。感想、考察です。 いや、単純に面白いじゃないか。そこが一番良かった。 ただ、言って見れば良くある話。よくある設定。 ただ、トレマーズみたく、B級そうなのに、実は良く出来て後世に残る作品だった気がします。 言ってみれば、良…

体験型「Poor Things」

映画「哀れなるものたち」……みてません。考察です。 もはや映画を見ずに考察するレベルに達したようです。冗談です。 この映画も2時間半。長い。おじいちゃんに片足突っ込んだ歳になってきた私には、もう無理です。 ネット動画で出てきたら、刻みながら見る…

水もしたたるBeauとは誰か?

ネタバレ注意です。 映画「ボーはおそれている」……見てません。考察です。 いや、いくら何でも、何か言うには見て無いと失礼だと思い、見ようかとも思ったのだが、3時間は長い。長すぎる。もう無理です。ごめんなさい。 それでも書こうかと思った理由の一つ…

沈黙の三十年

こういう作品は、細かなことなど考えず、楽しめばいいのだと思います。 そう思って見始めましたが、酷すぎる。黙ってられないほどに。 ドラマの方の「沈黙の艦隊」シーズン1、見ました。 設定上ありえないのも、まあいい。 武器使用上、おかしいのもいいでし…

無いのは不幸、では、あればいいのか?

youtubeの岡田斗司夫さんの番組で、山田玲司さんと話しているのが出てきました。 無料分だけ見てみましたが、この2人の会話は面白いですね。 その内容から色々考える事ができ、基本能力がある人らの会話は、本当に面白いのです。 最近この2人はからまない…

ウクライナの細かな事 24年2月19日

ナワリヌイさんが亡くなったようです。 本当にプーチンは怖いな、とあらためて思いました。 プーチンが政敵を簡単に殺す事は、今に始まった事ではない。 だから、そこは今更怖がらないのだが、この判断の良さから、明らかに老いぼれて無いのが分かり、そこが…

Soraからこぼれたストーリー

OpenAIが動画生成AI「Sora」と言うのを出してきました。 皆さん驚いてますが、そうでしょうか? もしかしたら大した事は無いのかも? 毎回ですが言っておきます。ド素人です。疑って聞いて下さい。 私は、前に「動画をやるには3Dに一度落とし込むのが良いの…

一回目はセーフ

漫画「セクシー田中さん」原作者が自殺した事について。 多くは他の人が言ってるため、私があらためて言うことも無いです。 なので、私個人が思った、あまり見かけない内容の事を書きます。 いいかげんな人っています。 それこそ、立場が下の人から上の人ま…

24年アジアカップ後 いい方に考えてみる考察

2月7日現在、韓国も負けました。 他国も強くなったのと、中東は難しいのが露呈しましたね。 イラン戦、明らかな謎采配の森保ジャパンでした。 ちょっと、いい方に考えみました。 前の最後にも書いたけど、もう、やる気なかったかも知れないと思えてきまし…

そして誰もいなくなった後に、残った物

映画「アステロイド・シティ」考察です。 最後の映像で、みながいなくなり、残った物とは何か? 何か、毎回言っていますが、今回も曖昧な考察です。 ちょっとフワッと暗喩が入っているから、分かりづらい。 これから言う事は、こじつけっぽいですが、信じる…

24年アジアカップ イラン戦後 総括

サッカーアジアカップ イラン戦がありました。 稀に見る、選手、専門家、視聴者、全ての人にとってのクソ試合でした。 まずはその前にバーレーン戦のまとめです。 前回言ったように、インドネシア戦とほぼ同じ布陣でしたね。 私の考察が外れたのは、毎熊が出…

授業中に鍋

yahooニュースで面白い記事が出てました。 「大学授業中に鍋を食べたのをSNSに載せ、それの賛否が出ている」というニュースです。 このニュースから考えるべき大事な事は何か? 私が気になったのは、これから賛否しか出てこない事です。全然ダメです。 ま…

24年アジアカップ バーレーン戦の前 考察

ふと、思ったのが「サッカーの代表選は、色々と面白いな」と言う事です。 それは、考える事のネタとして、面白い事に気が付きました。 私は、サッカード素人です。 でもだからこそ「知らない事で、状況証拠だけで考察、予測をする」事の練習になるのです。 …

24年アジアカップ イラク戦 考察

一か月後には意味が無くなる時事ネタは、あまり書きたくないのですが、気になったので書きます。 サッカーアジアカップ イラク戦です。 ちなみに私は、サッカード素人です。 まず大前提の、小難しい話から、話します。 私の書いている事のほとんどは、「状況…

頭の体操 5

ここで書くことがなく、書いても前に言ったことの繰り返し、だとは何度も言っています。 それは、物事の考えの基本など「有限」であるという事です。限界がある。 これは、物語でも音楽でもゲームでもそうです。 新しい分野以外の限界は、結構近い。 IMFの報…