号漫浪正大

輪るピングドラム ~物語を見直す

この世界の片隅に

重箱の片隅をつつく

アニメ映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の事を書く三回目です。 考察です。ネタバレです。 見ていて、何かに引っかかると、そこに何かが見付かる場合が多いですね。 違和感は何かがあるからです。 それが何かは分かりませんけど、確かに何かは…

見えるのは、光と影。

目を閉じてみてください。 暗闇の中、その向こうに何が見えますか? 親兄妹ですか? 友達ですか? 好きな人ですか? おいしそうな食べ物ですか? 生まれ育った田舎ですか? 桃源郷ですか? しかし、何が見えたとしても、それは幻です。 目を開けなければ何も…

人生たまたま

アニメ映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」感想です。ネタバレです。 原作漫画見てません。 これは人生の映画です。 戦争映画ではありません。 何かが起こると、その時に人の内面が出て来るものです。 人が死ぬと死について考える。生について考え…