号漫浪正大

輪るピングドラム ~物語を見直す

アニメ

ガンダムとは巨人である。

「ガンダムとはどうあるべきか?」を考えたので、個人的な答えを書きます。 youtube等のネット動画で、山田玲司さんが「ガンダムとは何か?」を語っていました。 この内容よりも、この質問が面白く聞こえたので、考えた次第です。 と、その前に、 最近は、yo…

ぼっちは厳しい

アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」感想です。 youtubeで、何かと出てくる作品なので、まあおもしろいんだろうなあ、とは思っていました。 なるほど、確かに面白いし、見やすいし、続きが気になります。 が、これでワンクールは厳しいのではないのか? と言うの…

三百六十五歩のマーチ

うーーーん。 人と言うのは、そんなに変わりはしないのか? アニメ「水星の魔女」12話、感想です。 大河内さんの病気が始まりました。 つまり、結局、南極、人と言うのは、簡単には変われない生き物だと言う事です。南極のペンギンからは、逃れられないと…

犬王 + α

アニメ映画「犬王」感想です。 後半、妄想付きです。 ミュージカルアニメだそうですね。 作りは、たぶん、映像や音は上手いですね。 見てられる内容でした。 たぶん、と言うのは、映像演出や音響演出などは、私には良く分からないからです。 これはプロに聞…

いくつかのアニメの感想 4

アニメ「ガンスリンガーガール」感想です。 アニメ「リコリスリコイル」制作人が「まじめにやっても、ガンスリンガーガールにかなわないから、リアル路線はやらない」みたいな事を言ってたようだと聞き、気になったので見ました。 一期と二期があり、別物の…

来年は、空を飛ぶ事を、願う年末

さて、2022年も、もうすぐ最後です。 この2が多く続く年も終わり、後は200年後ですね。 来年7月に、宮崎駿さんの新作が公開するようです。 この事は前にも言ったのですが、このブログで消してしまったのと、最近可能性が高まってきたので、もう一度…

学園ものか!(ツッコミ口調で)

いや、学園物だろ? 始めから。 ガンダムだから、不幸になると決めつけてるだけですね。 アニメ「水星の魔女」11話感想です。 まだ分かりませんが、前に言った様に、もしかしたら、ほのぼの話続くかもね? これも前に言いましたが、 ピンドラの様に、後半…

いくつかのアニメの感想 3

ざっとした感想のみしか出て来ない、アニメの事です。 「Gのレコンギスタ 劇場版 4」の感想です。 5はもう見て前に感想書きました 。この時「たぶん4を見てても同じ感想だと思う」と書きましたが、本当に4を見てもそうでした。 なので言う事はもうあまり…

ジブリの森

アニメ「水星の魔女」10話、感想です。 段々言うことが無くなってきたので、スルーしようかと思ってましたが、さびしいので少し書きます。 毎度のことですが、このブログをいつも見てる人でないと、意味不明な文です。 このブログを見てる稀有な人には分か…

16 TOMINOを探すのだ!

アニメ「ピンドラ」の曖昧な考察です。 今までの事を読んでないと、何言ってるか分からないと思いますので、注意です。 「それが分かったとして、だから何なんだ?」と言う内容ではありますが、ずっと考えて来た謎が分かった気がしたので、残そうと思った次…

黄色は首が飛ぶのは、もはやお約束

本当に書く事も大してないので、止めようかと思ったけど、やっぱり書きます。 「水星の魔女」9話後の感想です。 うーん? 弱いなー。 どうしちゃったのだろうか? 話が途切れているのも、らしくない。 コードギアスの時もそうだったけど、次が見たくなる要…

戦わないガンダム

毎話書いてますが「水星の魔女」8話です。 暗喩周りの考察です。 実は前回にも思ったが「だとして、では、どうするのか?」と分からなかったので、無視していた暗喩があります。 ミオリネが2白犬さんかもしれないね。 前回でも、妙に色白なのが目立ってい…

2022年はグエルの年

アニメ「水星の魔女」第7話見ました。短めな感想です。 このブログの前の考察を見て無いと、意味不明な文です。 たぶん製作者側が困った事は、グエルの人気が出過ぎた事ですね。 どうするのでしょうね? これが普通の物語なら、グエルの活躍を増やせばいい…

タイムリープ物を、もう一度

アニメ「サマ-タイムレンダ」見ました。 ただの感想です。ネタバレです。 元は漫画だそうですね。 まずは、面白いですね。 特に中盤までは面白い。 基本は、よくある物の寄せ集めです。 しかし基本はそれで良いと思っています。 どこでも見た事の無い作品な…

残った問題は、最後か。

アニメ「水星の魔女」6話後の今回は、総集編でした。 細かなネタを書きます。 考察、ネタバレ、そして今後がつまらなくなる予想が含まれます。 一話のスレッタの宇宙服、カエルですね。ピンドラからです。 プロスペラが初登場時に、もう右腕の義手を見せて…

これは、来たかな?

「水星の魔女」6話、感想、考察です。 結局、私は毎話書いている。 と言う事はハマりましたね。 困りましたね。 面白いですね。良かったですね。 暗喩を元にする事により、予期せぬアイディアが生まれるものだと、最近分かってきましたが、それの成功例です…

また出るか?カレー

アニメ「水星の魔女」5話まで見ました。感想、ネタバレです。 毎回書くつもりも無いと言ったのに、また書いてます。頭悪いですね。 何度も言うけど、今後がつまらなく予測も含まれます。注意はしましたよ。 別に対して書く事も無いのだけど、気になった所。…

きっと何者かになれる

ピンドラファンに送る、アニメ「水星の魔女」のたしなみ方、第四回です。 注意です。今後の予測が含まれます。 予測とは、当たっても外れても、どちらも物語がつまらなくなるので、それでもよければこの後を見て下さい。 スレッタの元はタヌキじゃないか? …

結局は相性

2022年のアニメ「うる星やつら」第一話見ました。 ただの感想です。 オープニングテーマを見れば分かるように、漫画を踏襲して描くのでしょう。 オープニングで、わざわざ漫画の絵を載せるくらいだからね。 この事は、前から予測してましたが、まあ、そ…

グエルのブライド

アニメ「ガンダム 水星の魔女」3話見ました。 ちょっとした考察、ネタバレです。 毎話、書いていくつもりも無いのだけど、ちょっと書きます。 内容的には「分かってるな」と言う感想です。 学園ものの面白要素が分かっている。 この当たり前の客引き要素を…

輪るイクニチャウダー

お酒も強いとまわりが早く、目もまわります。 チャウダーもまた、強すぎると、まわってしまうようです。 まるで呪いのように、輪って、また帰ってきましたね。 アニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」2話まで見ました。 考察、ネタバレです。 今後がつまら…

グッバイ、ワンクール

アニメ映画「グッバイ、ドン・グリーズ!」感想、ネタバレです。 アニメ「宇宙よりも遠い場所」の、いしずかあつこ監督の作品です。 で、今回はこの人が脚本だそうです。 そうなると、脚本は一人では、やらない方がいいのかも知れません。 みんな、思うだろ…

黒き呪いに立ち向かう

アニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の感想、考察などです。 文の後半、イクニ作品、関係してきます。 ネタバレです。 今時点でプロローグと第一話を見てます。 この時点での今後の予測も少し含まれますが、全然間違ってる可能性も大きいのは、始めに言っ…

リコイル多めの評価

アニメ「リコリス・リコイル」感想、ネタバレです。 文句多めです。 見てられないアニメが多い中、最後まで見てられたという事は、悪くはなかったのでしょう。 人気も、そこそこあったようです。 で、まずは物語から、 この物語とか設定なら、何処かの高校か…

千年続く魔法

アニメ映画「マイマイ新子と千年の魔法」見ました。 片渕監督ですね。 感想、ネタバレです。 昭和30年の山口県の子供の物語。 原作があり、芥川賞をとった作家の自伝的物語だそうです。 だからやってる事は、物語と言うより「古き良き、昔を思い出す」作品…

始めから約束されていたもの

「サイコパス 3期」見ました。 感想、ネタバレです。 最後に第一インスペクターに示されたのが「少し器用なことの出来るだけの凡人のくせに、シビュラシステムを目指した時点で、始めから失敗してた」と言う事です(あくまで意味的にです)。 これが誰の暗…

大人にならないと、いけなかったのは、製作者側でした。

アニメ映画「魔女見習いをさがして」見ました。 感想、ネタバレです。 元が「おジャ魔女どれみ」と言うアニメです。もちろん見たことないです。 しかし名前は知っている。じゃあ人気があったのでしょうね(Windowsで一発で「おジャ魔女どれみ」変換できます…

さらにいくつもの、この世界の片渕に

アニメ映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の感想などです。 前に見てたのですが、今回アマゾンプライムに出てきて思い出したら、やはりよく出来ている気がしてならない。 長いので流石に映画を見直す気は起きなかったのですが、周りの感想が気に…

なぜ今ピンドラだったのか?

イクニさんが「ピンドラ映画版」をなぜ今になってやろうと思ったのか? を考察しようと思います。 色々ネタバレです。 ここのブログの前の文を読まないと、何言ってるか分からないと思います。 「僕の存在表明」を聞いてて「思った以上に言ってる事は庵野さ…

呪いでもあり繋がりでもあり存在表明でもあり生存戦略でもあり、愛でもある。

呪いでもあり、繋がりでもある。 存在表明でもあり、生存戦略でもあり、愛でもある。 その心は? 桃果ですね。 映画「RE:cycle of the PENGUINDRUM」はテレビアニメ「輪るピングドラム」の映画総集編です。 その事で気が付いた細かな事を書いていきます。 ネ…