号漫浪正大

輪るピングドラム ~物語を見直す

物語 = 主人公

主人公とは何か? と言う話です。 国語辞典によると、主役とは主人公の役だそうです。 そして主人公は中心人物だそうです。 そうなると私が前に言った事は間違いと言う事になります。 アムロレイは主役では無いと言った事です。 アムロは中心人物なので、主…

ゼロ時間へ。そして……

アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」(以後、あの花)「心が叫びたがってるんだ。」(以後、ここさけ)「空の青さを知る人よ」(以後、空青) この三つの原作が(ユニット名で)「超平和バスターズ」ですね。 「ここさけ」と「空青」を見て、…

今日も空が青いね。

私事で何ですが、小さい頃は曇りが好きでした。 と言っても消去法です。雨は流石に鬱陶しい。晴れは眩し過ぎて溶けてなくなってしまいそうに感じていました。だからましなのが曇りでした。 しかしいつの日か、空が晴れて青く見えると、とてもありがたく感じ…

約束の地へ

ボグラー&マッケナ著「物語の法則」の中に「ストーリーとは作者と観客の契約」だと言う所がある。 例えば映画なら「金を払い、その上90分かそこら自分だけに注目してくれるように頼む」ような事だと書いてあります。 だからこそ、それに値する対価を払う…

森のケーキ屋さんのジレンマ

今は昔。森の奥にケーキ屋さんがありました。 そこにはおじさんの妖精さんが二人いて、ケーキを作っていました。 一人の髭のおじさんはとてもケーキ作りが上手でした。それこそ一度食べたら病みつきになり、まだ食べたい、また食べたい、と皆が思う様な不思…

サンダ 対 ガイラ

映画「サンダ対ガイラ」ほぼ関係ありません。 数年前の話を蒸し返すようで悪いのですが。 お笑いコンビ品川庄司の品川さんが映画監督をしていて、映画の中で映画批評をする人に対し、批判をした様に見える事をしたそうです。 その事に対し、ラジオで映画評論…

機械仕掛けのりんごは思考しない。

2004年のアニメ映画「アップルシード」と、2007年の続編「エクスマキナ」を見ました。 よくある続編物の失敗について書きます。 何か文句ばっかり言ってますが、要はバランスです。良い所は他の人が言ってくれるでしょうから悪い所を言います。 ちな…

ネバーランドの呪い

成長しない呪いの始まりは、どこまでさかのぼるのか? アトムだろうか? 「成長しないキャラクター」の呪いについて書きます。 クリストファーボグラー&デイビットマッケナ著 「物語の法則」を読みました。映画の脚本を作る為の創作術だそうです。 この本の…

にじみ出るもの

昔見たピクサーのアニメ映画「WALL-E」(ウォーリー)から「にじみ出る」事について書きます。 昔々に見たのでうろ覚えです。間違ってたらごめんなさい。 私はウォーリーのキャラ達に、どうも感情移入してしまいます。 あとは「ドラゴンボーイ」(ドラゴンボ…

深海の巨大生物あらわる!

アニメ「東のエデン」を見ました。ネタバレ、感想です。批判です。 これを見てみると、「天気の子」と「残響のテロル」と「キャッチャーインザライ」と「NHKスペシャル深海の巨大生物」とイクニさんの事が頭に浮かんできたので、その事を書きます。 この…

自己啓発セミナーへようこそ!

早く大人になれよ。子供だましは子供しか騙せないのだから。 アニメ映画「天気の子」感想です。ネタバレです。 見てみないと分からないものですね。 見る前から世間では賛否両論あって、気になってしまったのでネットとかで皆の感想を見てしまいました。 皆…

二兎追うこそが、時には正解。

「もっと評価されていいアニメ」と言われてる物がある。 アニメ「電脳コイル」感想です。ネタバレです。 このアニメの第一心象が「もっと評価されていいアニメ」でしたね。 面白かったと思いますし、良く出来てたと思います。もっと褒められても良い話ですね…

オマージュ、インスパイア、パロディ、トリビュート、リスペクト、パクリ

ミクスチャーって事でしょうか? アニメ「キルラキル」感想です。ネタバレです。 面白いですね。良く出来てましたね。 あっちこっちの作品から、良い所を集めた作品でした。 ただ、これだけ色んな所から集めても、綺麗にまとめ上げたのだから感心しました。 …

反社会性パーソナリティ障害

物語にはサイコパス的な人が良く出てきます。 なのでその事をよく理解して物語を見ないと、間違った答えを出してしまいます。 反社会性パーソナリティ障害の「サイコパス」についてです。 専門家ではありません。そして個人の感想です。なので疑って聞いてく…

勝手にアナザーストーリー。

アニメ「Another」感想です。ネタバレです。 何か文句ばっかり言ってますけど、つまりまた文句です。 良い所は誰かがネットで言ってくれるので、私が言わなくてもいい気もしますしね。 何が悪かったのか? まず何で大人も含めたみんなが知っている怪奇現象な…

細部に宿る。

何かをおろそかにする人は、それの大事さが分かっていない。 人は大事だと思って無いものを理解しようとはしない。 理解しようと思って無いものを描く事など出来ない。 アニメ「喰霊-零-」感想です。ネタバレです。 このアニメは第一話から怪しかったですね…

3、人の物語を救おう、と言う話

書籍「SAVE THE CAT の法則」 ブレイク・シュナイダー著の感想の三回目です。 198ページ、この映画のどこがまずいのか? 重要なのは正直に評価して、問題個所を全部直そうと本気で考えているか? だそうです。 どうしても自分にあまくなるのと、自分の作…

2、猫を救おう、と言う話

書籍「SAVE THE CAT の法則」 ブレイク・シュナイダー著の感想の二回目です。 170ページ、脚本を動かす黄金のルール こういう事をすれば物語が面白くなると言う技ですね。 たぶんプロはもちろんの事、素人も色々知っているのでは無いでしょうか? 大小あ…

1、脚本家を救おう、と言う話

書籍「SAVE THE CAT の法則」 ブレイク・シュナイダー著 の感想です。脚本術の本です。 私は素人です。ではなぜ素人が物語の文句を言ってるのか? プロの方が物語の悪い所も含め言ってくれれば、私はあえて言いません。 しかし同業者はつぶし合いになるので…

主観的と客観的

考えるんじゃなくて、感じるんだ。 この言い方、私はちょっと嫌いです。 アニメ映画「海獣の子供」感想です。 考えると言う事は、客観的にも考えれると言う事。 そして、感じると言う事は、自分にとってはどうか? と思う事。 このアニメが言っている事は「…

21 Lessons 感想その2

ユヴァル・ノア・ハラリさんの書籍「21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考 」の事を書く二回目です。感想です。 281ページ、無知 複雑な世の中になったので個人が知っている事などたかが知れてるが、自分は知っていると錯覚しがちだ、との事です。 …

距離感とバランス

距離感とバランスの話だと思います。 映画「アナと雪の女王2」感想です。ネタバレです。 ニコニコチャンネルで「山田玲司のヤングサンデー」と言うのがあるとは何度も言ってますね。有料分と無料分がありますが、この映画の事は無料分で多く解説されてまし…

大人になった人の話

アニメ映画「機動警察パトレイバー2」の感想です。ネタバレです。 いつか見ようと思い何年経ったのか? やっと見ましたが、経ち過ぎて少し古くなってましたね。 押井守さんの作品ですね。うる星やつらの映画第一作でうる星やつらっぽく描き、二作目では自分…

大人になれなかった人の話

テロを扱う作品がダメなのではなく、ダメなものはダメだと言う話です。 アニメ「残響のテロル」感想です。ネタバレです。 言い方悪いけど、問題は幼稚だと言う事。 テロを犯すのが子供なので、だから幼稚だと言う内容にすればまだよかったと思う。しかしそう…

Control

アニメ「C」の感想です。ネタバレです。 面白いですね。後半に向け段々面白くなります。 ただ不満もあります。その事を書こうと思いますが、面白いのが前提ですよ。良く出来てるだけに、もう少しで名作かもしれませんでしたね。 まず物語の内容の事から。 三…

21 Lessons 感想その1

ユヴァル・ノア・ハラリさんの書籍「21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考 」の事を書きます。 解説ではなく個人的に気になった所の感想です。 70ページあたりに、イギリスのEU離脱の国民投票はするべきでは無かった、とあります。 人は「どう考え…

廃墟を見る話

みんな病んでますね。 アニメ「けものフレンズ」感想です。ネタバレです。 長らく最近の大人は幼児化が進んでいると言われてきました。 私は「そんなに目くじら立てるほどでもない気がする」と思っていました。けもフレ見るまでは。 これは明らかに年齢一桁…

煙草は二十歳まで。

煙草は二十歳までとは、私の高校の担任の名言です。 アニメ「ケムリクサ」感想です。ネタバレです。 これは神話ですね。 最後の「りん」と「わかば」がイザナミとイザナギか、アダムとイブの様な存在になるのでは無いでしょうか? 日本の創造神話が元なのか…

ディズニーの夜明け

映画「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」の感想です。ネタバレです。 多くの人が思ってるようにダメな映画でしたね。 エピソード8で監督が変わり、今回のエピソード9で監督がエピソード7に戻ったようですね。 だから8で物語の方向性が変わり…

緑色のハンバーグ

どうも人は年を取ってくると、小難しい事を言いたくなってくるようです。 それは監督でもそうです。 私は常々物語と言うのは、とにかく面白くなくてはいけないものだと思っています。 その事に関して書きます。 ネット動画で元は有料だが、一部無料でYouTube…